レーザレベルに新アイディア!高低測定距離計機能がついたレーザ受光器

Spectra Precision Laser 「DR400 DigiRod」は、レ-ザ受光器HL700をベースにレ-ザ距離計と新開発の「DigiRodテクノロジー」を融合、一体化したロッドレスチェッカーシステムです。 
従来のレーザ受光器としての水平検出機能に加え、DigiRod(デジロッド)機能にて、標高・掘削高・切盛高の測定を可能にしました。更にレ-ザ距離計機能にて2点間の距離測定が可能です。様々な現場作業を安全に、効率的にサポートします。

製品特長

  • DigiRod/レーザ距離計/レーザ受光器の3つの機能をオールインワン
    【DigiRod】
  • 離れたところから標尺を使わずに深さの測定が可能
  • チルト補正による正確な読み取り(傾き30°まで)
  • 3つの測定感度: 精度 3mm/10mm/Auto
  • 大きく読み取りやすいグラフィック画面
    【レーザ距離計】
  • 測定範囲 50m、測定精度 ±2mm
  • 単一測定/連続測定の選択が可能
    【レーザ受光器】
  • 基準値との誤差をデジタル数値表示
  • 5段階のオングレード精度: 0.5mm/1mm/2mm/5mm/10mm
  • 12.7cm の大きい受光窓